米肌でのスキンケアにプラス!ほうれい線対策の体操♪

米肌でのスキンケアにプラス!ほうれい線対策の体操♪

私にとって、今一番気になっている肌の悩み、ほうれい線!
その改善のために、米肌でもっちもちのハリのある肌になろうと、
トライアルセットを使い始めました。

 

ですがほうれい線は、スキンケアだけでなんとかなるものではないんです(汗)
生活習慣を変化させることでも、改善が期待できるんです。

 

また、ほうれい線を改善するためには、顔の筋肉を鍛えることも大切!
私は、仕事場ではそんなに表情が変わることってないんですよね^^;
同僚や後輩など、コミュニケーションをとるために、笑顔になったりはしますが、
接客業についている人に比べたら、表情筋などの顔の筋肉って、
そんなに動かしていないだろうな…という自覚があります。

 

その証拠に、たまたま見ていたDVDがコメディもので、
とても面白くて笑いっぱなしだったのですが、その時間だけで顔が痛くて痛くて。
無表情な毎日ではないですが、顔の筋肉を動かさないとなあと、ひしひし感じた日でした。
使わない筋肉はたるみ、ほうれい線の原因となります。

 

そんな顔の筋肉を動かすために、「おさいふ」体操をしてみることにしました♪
体操と言っても、「お・さ・い・ふ」の口の形を、それぞれ全力で30秒ずつ行うだけ。
とっても手軽なので、米肌でのスキンケアの最後に鏡の前でやっています。

 

ポイントは、「全力で」というところ!
特に、最後の「ふ」の口は、唇を前に突き出して、プルプルするくらいで行います。
口回り〜頬がちょっと疲れたかな?くらいでも、
毎日続けることが大切なんだそうです。

 

よくある、手を使ってのマッサージは、逆にたるみを進行させることもあるのだとか。
適切な力加減を心得たプロならいいものの、
素人が適当に触れるのはやめておこう…と思い、私はこの口元を動かす体操を選びました。

 

米肌のクリームを塗るときに、同時に行うのもいいかと思います♪
「お」でほうれい線を伸ばしたまま、
クリームをこめかみに向かって伸ばすのがお気に入りです。
その後、ハンドプレスでクリームを落ち着かせるようにしながら、
「さ・い・ふ」でフィニッシュ♪

 

ほんの少しの時間なので、毎日忙しくても苦にならずに行えます。
スキンケアだけでなく、こういった努力の積み重ねが、
いつか報われると信じて!
これからも頑張ろうと思います^^

 

米肌トライアルセットの詳細